僕の好きなエンタメについて語ってます。


by watari_64
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

出口のない海

主演 市川 海老蔵
この前観に行ってきました。
今ノリにのっている、原作が横山秀夫。
「半落ち」コンビの監督、佐々部 清。
観て思ったのは、「半落ち」同様、丁寧な作りで良かったです。
(以降、導入部紹介)
太平洋戦争末期
甲子園の優勝投手で、大学野球のスター並木浩二(市川海老蔵)
戦局が悪化する中、彼の周りにも戦争の影が迫ってきていた。
次第に回数をます空襲、戦地に赴くことを決めた学友達。
浩二も、海軍への志願を決意する。
愛する人のため、
そして、家族のため、
彼は海軍で、新兵器「回天」への搭乗を志願する。
それは、決して生きては帰れない、水上特攻兵器だった。
自分が死んでも、戦局は変わらない。
日本は負ける。
そこまで分かっていて、なぜ彼は
「回天」に乗り、そして死ぬ事を選んだのか。
そして、最後に語る、彼の夢・・・・・。
この映画、なによりも
海老蔵がめっちゃ爽やか。
びっくりします。
はじめて洋服来て演技してるのを見ましたが、
猛烈に爽やか。
そして、瞳がキレイ。
週刊誌でどれだけゴシップ書かれようが、彼の将来は安泰でしょうね!
しかも、クセの無い演技で、観ていて非常にいいです。
派手な演出はありませんが、
とても丁寧に作られているのを感じます。
同じ戦争映画でも「男達のヤマト」の、真逆のような映画ですね。
僕も感動して泣けましたが、
もう
隣の人が大号泣で
DVD出たら、次はもっと静かに観たいですね(笑)
エンドロールの竹内マリアの歌も
歌詞がマッチしてて、良いです☆
ホント、いい映画です。

出口の無い海をAmazon.comで探す
[PR]
by watari_64 | 2006-10-25 07:06 | 邦画